おりおりんnews

いおりくん、ベビーカー検定二級試験の結果「放置したので不合格」【おりおりんTVニュース速報】

2月某日、自宅の敷地内で行われた『第三十二回ベビーカー検定試験』に、産まれてくる妹を乗せるために意気込んで臨んだいおりくん(2才)。

「ベビーカー検定三級」はギリギリ合格だったが、ママと猛特訓をして最短でのベビーカー検定二級試験挑戦となった。

緊張の面持ちで順番を迎え、いざ試験開始。序盤は順調に進むもあわや転びそうになりながら懸命にベビーカーを押している姿は、血の滲むような特訓が垣間見えるようであった。いおりくんのパパはこう語る。

「いおりくんはとにかくベビーカーのタイヤが好きなんですよね。どこに行っても必ず、ベビーカーを押してはタイヤをチェックしています。ただ最近、押すのを手伝うと嫌がるんです。きっと僕だけの力で妹を運びたい!!という感情の芽生かもしれないですよね」

意味不明なことを述べるパパの気持ちとは裏腹に、試験は大きな山場を迎えていた。いおりくんが良い感じの棒を見つけたのである。

ここを乗り越えれば二級合格も目の前であったが、いおりくんは棒を拾い、さらにはベビーカーを放置して楽しそうに駆け出してしまった。

いおりくんはこの後、ベビーカーに戻ることなく遊び続けたので、試験は不合格となってしまった。妹を乗せてベビーカーを押す日はまだまだ遠そうだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です